>

大切な思い出を守るための保存ツール紹介サイト

みんなで思い出を共有できるデジタルフォトアルバム

この記事をシェアする

PCがなくても写真保存ができる

デジタルフォトアルバムはPCを使わずに、スマホやUSBメモリから直接写真データを取り込むことができます。
ワンタッチで写真保存が簡単にできるので、PCが自宅に無いという方だけでなく、PCの立ち上げや同期作業が面倒、といった方にもお勧めです。
また、このアルバムはTVに接続して写真や動画を再生することができるので、自宅やオフィスなどの広い場所で映像をその場の人達と共有し、楽しむことができます。

デジタルフォトアルバムのデータ保存容量は15GB~2TBまでと幅広く、価格帯も1万円前後から3万円ほどで、機能もメーカーや商品によって異なります。
誰でも手軽に利用できるデジタルフォトフレームですが、写真データの保存と再生をメインとしているので、PCのようにトリミングなど画像編集ができないことがデメリットと言えます。

デジタルフォトアルバムの意外と便利な機能

デジタルフォトアルバムは、ただ外部メモリのデータを保存・再生するだけではありません。
デジカメやスマホで撮影した写真データから日付を読み取り、自動的にアルバム内のカレンダーにフォルダごとに振り分け、見やすいように整理してくれます。
日付をもとに写真が整理されているので、見たい写真が探しやすくなります。

また、数年前の商品は家で使うことを前提としていたため、基本的に外出先では写真の保存・閲覧ができませんでした。
しかし近年登場した商品の多くは、スマホ用の専用アプリが付き、そのアプリを使用することで外出先でも写真データが見れるようになりました。

さらに、専用のクラウドストレージや、外付けHDDからのデータを自動的に同期する機能が備わったりと、バックアップサポートが充実した商品も目立つようになりました。
手軽にデータの保存・再生ができるデジタルフォトアルバムは、セカンドバックアップツールとして最適です。